no-image

自分の肌は

人間の毛孔に細菌がいるというふうに聞きますと、自分の肌はそんなものはいないという人もおられるかもしれません

。でも顕微鏡で見ると本当に沢山の細菌が住み着いているということがわかります。どれほどの数の細菌がいるのでしょうか。ジフテリア菌に近い挫瘡桿菌は、数15~数百個住み着いているというふうに言われています。その他にピチロスポルムという細菌よりも大きいイースト菌のようなものが大抵、人に住み着いていますし、毛嚢虫と言われている長さ0.3~0.4mm のダニが寄生してるという人もいます。それほどの数の細菌や虫などが人の皮膚には住んでいるということです。この中でも白色ブドウ菌と挫瘡桿菌は、脂肪が大好きで、挫瘡桿菌は空気が大嫌いという性質を持っています。そこで毛孔閉鎖が起こると、空気はなくなって住み心地は良くなる、食べ物はふんだんにあるというような条件が整うために数がぐんぐんと増えて炎症を起こし赤みを帯びたダニをこしらえてしまうということができますルフィーナ